若ハゲの原因

若ハゲは増えている?世間の印象と実際の数字を調べてみた。

こんちには。若はげ丸です。

本記事では、「世の中の若ハゲ人口は増えているのか」という件について、解説していきます。

 

現代の若者は、ハゲてしまう人が増えているという話をよく聞きます。

もしそれが本当なのであれば、若ハゲが増える原因を確認しておく必要があります。

また、若ハゲが増えているというのは単なる育毛業界のメディア戦略であるという可能性もありますよね。

若はげ丸
若はげ丸
本当に若ハゲは増えているのだろうか‥

 

若ハゲ脱出に向けて、正しい事実を認識することは需要です。

若ハゲの現状について確認していきましょう。

 

若ハゲは本当に増えている?

若ハゲの人口は本当に増えているのでしょうか?

結論からお伝えすると、若ハゲの人口が増えていることを明確に示すデータは確認できませんでした。

 

一方で、若ハゲではなく、ハゲる人全体の割合ではどうでしょうか?

日本における男性型脱毛症(AGA)の人口は、全国で約1,200万人と言われています。

 

しかし、この1,200万人という数字を過去と比較して増えているのか、減っているのかを示すデータは、私が調べた範囲では見つかりませんでした。

つまり、「ハゲている人が増加している」という明確な事実は確認できませんでした。

 

また、東京メモリアルクリニック・平山の佐藤明男院長はニュースコラムの取材で、「薄毛人口の割合は過去と比較しても増えているわけではない」とコメントしています。

「医学的には、薄毛の人は、50年前の統計と現在の統計とを比較しても、実は変わっていません。『薄毛が増えている』と言う人は、たいてい物売りです。強迫観念を与えて、何かを売ろうとするケースが多いですよ」(https://www.zakzak.co.jp/health/doctor/news/20150207/dct1502071525001-n1.htm)

 

どうやら現代人は生活環境の変化で、若ハゲが増えているわけではないようです。

若はげ丸
若はげ丸
ハゲ人口が年々増えているわけではないみたいだ。

■若ハゲ人口は昔と比べて、増えているわけではない。

■全国の男性型脱毛症(AGA)の人口は約1,200万人。

 

若ハゲで悩む人の割合は?

若くしてハゲる人の割合は、過去と比べて増えていないことはわかりました。

それでは、若ハゲで悩む人の割合はどのくらいいるのでしょうか?

 

Dクリニック大阪メンズの脇坂院長によると、男性型脱毛症(AGA)の割合は、20代で約10%、30歳代で約20%、40歳代で約30%、50歳代以降で40%という割合になっているそうです。

上記数字を元にすると、20代で薄毛になる人は、約10人に1人ということになります。

若はげ丸
若はげ丸
20代でハゲに悩むつらさはよくわかる‥

 

また、ニフティネクサス株式会社により実施された「薄毛アンケート調査2020」では、薄毛対策をしている人の割合は約70%というデータが出ています。
(引用元サイト:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000063885.html)

薄毛が気になっているのに、何の対策をしていない人が約3割もいることになります。

私も20代前半から薄毛が気になり始めました。

ですが、自分がハゲていると認めなくない気持ちが強く、薄毛対策をスタートさせるまで約1~2年ほどかかっています。

 

ですが、薄毛は年齢が若くても進行を止めることはありません。

このブログを読んでいる人には、薄毛が気になり始めたら早期での対策を始めることを強くおすすめします。

■20代で薄毛になる人は、およそ10人に1人の割合。

■薄毛が気になっている人のうち、約3割の人は何の対策もしていない。

 

若ハゲは治せるのか?

若ハゲを治すといっても、「本当にハゲを改善することができるのか」という気持ちもあるかと思います。

当時の私もそうでした。

ハゲは遺伝の影響が大きそうだし、そもそもハゲが治せるんなら、有名な俳優やスポーツ選手がハゲているわけがないと‥

 

ですが、これは半分正解で半分間違っています。

正しくは「ハゲは治る人は治るし、治らない人は何をやっても治らない」です。

私は偶然にもハゲ対策によって、以前よりも若ハゲが改善しています。

ですが、何の対策もせずに放っておけば、間違いなくハゲは進行していたことでしょう。

若はげ丸
若はげ丸
ハゲは容赦なく、頭皮をむしばんでいきます。

 

もう1つ重要な事実があります。

それは「ハゲ対策は若い人のほうが、効果が出る可能性が高い」ということです。

人が生涯に生える髪の本数は限られています。

だからこそ、若いうちに正しいヘアサイクルに戻すことで、ハゲから脱出できる可能性が高いというわけです。

具体的なハゲ対策は、別記事でも載せているので参考にしてみてください。

若ハゲに有効的な対策とは?食事・育毛剤・AGA治療。こんちには。若はげ丸です。 本記事では、若ハゲ対策の具体的な方法についてお伝えしていきます。 世の中には、ハゲを改善...

 

私はもっと早くからハゲ対策を始めておけばよかったと思っています。

でも、それができなかったのは「ハゲは治らない」という強い先入観が邪魔していたからです。

ハゲは絶対に治るものではありませんが、治る可能性はあります。

ぜひ、1日でも早いハゲ対策を始めてもらいたいと思います!