AGA治療とは?

AGA治療の種類と費用は?どの治療方法がおすすめ?

こんにちは、若はげ丸です。

 

AGA治療と聞いて、皆さんはどのような治療を思い浮かべますか?

若はげ丸
若はげ丸
飲み薬、植毛、レーザー治療とか?

 

実はAGA治療といっても、さまざまな種類があります。

さらに数多く存在する治療の全てが、薄毛対策に高い効果を発揮するとは限りません。

 

効果の低い治療を避けるためには、AGA治療にどのような種類があるのかを、ある程度知っておく必要があります。

AGA治療の大枠を掴んでおくことで、自分が受けるべき治療が見えてきます。

 

■高い効果が期待できるAGA治療は限られている。

■AGA治療にどのような種類があるのか、事前に把握しておくのがおすすめ。

■全体像がわかると、自分に合った治療が見えてくる。

 

そこで、本記事ではAGA治療の種類と費用について解説していきます。

AGA治療歴2年で、薄毛の改善を実感している私がおすすめする治療法をお伝えします。

ぜひ、薄毛脱出の参考にしてください。

 

AGA治療にはどんな種類がある?

まずは、AGA治療にどんな種類があるのかを確認してみましょう。

代表的に挙げられるものは、ザクッとこんな感じです。

 

内服薬(飲み薬)の投薬治療
外服薬(塗り薬)の投薬治療
自毛植毛手術
光(LED)治療
注射治療

 

結構いろいろありますね。

上記の中でも、高い効果が期待できる治療方法は大きく2つです。

 

■投薬治療(飲み薬・塗り薬を含む)

■自毛植毛手術

 

これらの治療方法は、日本皮膚科学会がまとめた「AGA(男性型脱毛症)の診療指針」の中でも効果が認められ、高く評価されています。

その他の治療方法も効果が全く無いとは言い切れないですが、現時点では期待値が低いです。

 

ですので、AGA治療を受けるのであれば、「投薬治療」もしくは「自毛植毛手術」のどちらかで検討してみてください。

これらを前提に、治療の内容と料金に関して解説していきます。

 

飲み薬でのアプローチ

飲み薬(投薬治療)でのアプローチは、「フィナステリド」「ミノキシジル」という2つの薬が効果を発揮します。

それぞれの薬が持つ役割も異なります。

 

■「フィナステリド」‥毛が抜けるのを抑制してくれる働き。

■「ミノキシジル」‥毛が生えるのを促進する働き。

 

上記2つの薬をAGAクリニックで処方してもらい、治療を行います。

治療方法は、錠剤の薬を毎日飲むだけです。

料金は、クリニックにもよりますが、年間250,000円〜300,000円程度です。

 

飲み薬+塗り薬でのアプローチ

次に、飲み薬+塗り薬のアプローチです。

先ほどご紹介した2つの飲み薬「フィナステリド」「ミノキシジル」に加え、頭皮への塗り薬を使用する治療です。

 

■飲み薬(フィナステリド・ミノキシジル)を服用。

■塗り薬(ミノキシジルが含まれたもの)も使用。

 

頭皮への塗り薬はミノキシジルが含まれたものを使用します。

料金は、年間400,000円〜500,000円程度が相場です。

自毛植毛

3つ目は自毛植毛での治療です。

自毛植毛はAGAの影響を受けない後頭部の毛根を、薄毛箇所に移植します。

 

自毛植毛は主にM字タイプ(前頭部の薄毛)の方に推奨される治療となります。

推奨される理由は下記です。

 

■M字タイプの薄毛は、薬の治療では改善しにくい。

■自毛植毛ができる後頭部の毛に限りがあるため。

 

M字エリアは先ほどご紹介した投薬治療(フィナステリド・ミノキシジル )の効果が出にくい場所です。

さらに、AGAで抜ける髪の本数は約3万本〜5万本と言われています。

それに対して後頭部から移植できる毛の本数はおよそ1万本。

限られた資源を、薬の効きにくいM字エリアに使う形が効果的です。

 

自毛植毛の費用は、600,000円〜1,200,000円とかなり高額です。

費用は移植する本数によって大きく異なります。

 

おすすめの治療方法は「飲み薬でのアプローチ」

個人的におすすめの治療法は「飲み薬でのアプローチ」です。

理由は2つあります。

 

■過去の研究結果に基づき、最も高い効果が期待できる治療方法だから。

■費用面でもAGA治療の中では、最も安価に抑えられるから。

 

薄毛の進行度合いにもよりますが、年齢が若かったり、薄毛の進行が初期段階であれば、飲み薬での治療をおすすめします。

AGA治療で用いられる2つの薬(フィナステリド・プロペシア)は、薄毛改善に高い効果が期待できるものです。

飲み薬という点で簡単に治療を始められますし、費用面でも最も安く済ませられます。

私も2年前ほど前から、飲み薬での治療をスタートさせ薄毛に改善が見られています。

【治療経過】AGA治療開始後の効果測定。3ヵ月・半年・1年後の状況。こんにちは、若はげ丸です。 今回は、私がAGA治療を始めてからの1年間の経過をお伝えします。 ■AGA治療を開始...

 

結論:AGA治療は、高額だが薄毛が改善する可能性がある!

AGA治療は、保険が適用外となっているため、どの治療も比較的高額です。

さらに、治療を受けたからといって必ず薄毛が改善するかはわかりません。

 

ですが、もしAGA治療を受けるのであれば、本記事でご紹介した期待値の高い治療から選択することをおすすめします。

 

■飲み薬(フィナステリド・ミノキシジル)

■塗り薬(ミノキシジル)

■自毛植毛※M字タイプの場合に検討

 

科学的根拠に裏付けられた上記治療法は、金額は高額でも薄毛が改善する可能性はあります。

逆にこれ以外の方法では、薄毛への高い効果が立証されていないため、高いお金を投じる判断は難しいです。

私個人のおすすめは、飲み薬での治療方法です。

ぜひ、本記事をAGA治療を選ぶ際の参考にしてもらえたらと思います。