AGA治療の体験談

AGA治療を始めてからの心境の変化。結論:ポジティブになれる。

こんにちは、若はげ丸です。

今回は私がAGA治療を始める前と始めた後の心境の変化についてお伝えします。

AGA治療を受ける前までは、いくつか不安がありました。

 

「AGA治療は高額な治療だが、それほど効果はないんじゃないか・・」

「AGA治療を行っても薄毛が全く改善しなかったらどうしよう・・」

「薬の副作用などで健康に不調をきたさないか不安・・」

 

現在AGA治療を検討している、これから治療をスタートさせる、という場合にも同じような不安を抱えている方がいらっしゃるかと思います。

結果的には、私の場合にはAGA治療を開始してから、以下のような心境の変化がありました。

 

■少しずつ薄毛の改善が見られ、不安が軽減。

■人とのコミュニケーションが楽しくなった。

■日々の生活が前向きになれる。

 

結論、全体的にポジティブになれました。

AGA治療歴2年の経験をふまえ、心境の変化を解説していきます。

若はげ丸
若はげ丸
薄毛の悩みが心にかける負荷は非常に大きいです。

 

一度はAGA治療に背を向けた過去

私は、26歳の時に初めてAGA治療院にカウンセリングを受けにいきましたが、その時には治療を決断できませんでした。

 

理由は、いくつかの不安や悩みが頭をよぎったからです。

 

「26歳の若さでAGA治療を始めるなんて恥ずかしい」

「まだ若いからきっと時間が経てば、薄毛は改善するはずだ」

「年間で20万円以上のお金を薄毛治療に使って改善しなかったらどうしよう」

 

治療院からは早期の治療を推奨されたものの、結局私は1年間治療を見送りました。

当時はAGA治療の効果についても懐疑的で、治療開始の決断まで踏み切ることができませんでした。

しかし、1年間育毛剤や生活習慣の見直しなど、薄毛対策をいくつか試しましたが、AGAは進行していく一方でした。

 

今思えば、薄毛の範囲が拡大する前にAGA治療を始めておけば良かったと心から思います。
しかし当時の私には、治療に踏み切るだけの判断材料が足りていませんでした。

 

さすがに、薄毛の状態に限界を感じた私は、再度1年前にカウンセリングを受けたAGA治療院に足を運ぶことになります。

若はげ丸
若はげ丸
薄毛レベルが限界に達してようやくAGA治療をスタートさせました・・

 

薄毛が少しずつ改善するたびに、前向きになれた

AGA治療を開始してから、半年後くらいから徐々に変化が見られました。

 

・シャワー時の抜け毛が明らかに減った
・髪が少し太くなったような感覚
・薄かった頭頂部が、やや濃くなった

 

薄毛が少しずつでも改善していくことで、心理的なストレスが軽くなりました。

それまでは、日々頭皮が見える範囲が拡大していくのを確認するたびに、心をすり減らしていたので、メンタル面への影響は天と地の差です。

 

その後も継続的に治療を続けることで、薄毛は大幅に改善していきました。

AGA治療を通した経過報告は別の記事にて詳しく書いていますので、そちらをご覧ください。

【治療経過】AGA治療開始後の効果測定。3ヵ月・半年・1年後の状況。こんにちは、若はげ丸です。 今回は、私がAGA治療を始めてからの1年間の経過をお伝えします。 ■AGA治療を開始...

 

また、AGA治療薬を服用することでの副作用に関しても、私の場合にはほとんど出ませんでした。

あえて副作用として体に感じられた変化を挙げると、体毛が若干濃くなったくらいです。

気になった時に、毛を剃ることで解決できる副作用だったため、全く気にはなりませんでした。

 

AGA治療に関する副作用が気になる方は、下記記事を参考にしてください。

AGA治療に副作用はある?実体験を元に解説。こんにちは、若はげ丸です。 今回は、AGA治療における副作用についてのお話です。 AGA治療に少し詳しい人はこんな話...

 

AGA治療は現状維持できるだけでも、実質勝ち

AGA治療を通して薄毛が改善することで、メンタル面でプラスの変化がありました。

また、AGA治療開始時期が仮に薄毛進行の初期段階であれば、現状を維持できるだけでも十分やる価値はあると思います。

 

・AGA治療には薄毛の進行を遅らせてくれる効果がある。
・薄毛進行が初期の段階であれば、現状を維持するだけでも十分価値がある。

 

これは私も当時できなかったことですが、薄毛が気になり始めた段階でAGA治療をスタートさせていれば、被害レベルも治療にかかる費用も抑えられます。

私の場合は、1年間治療を見送った結果、そこそこAGAが進行してしまったので、「薄毛防止+発毛が期待できる治療」を受けることにしました。

 

ですが、薄毛がまだまだ顕著になる前に治療を行えば、「薄毛防止」の治療のみで十分だったかもしれません。

つまり、薄毛が本格化する前にAGA治療で進行を食い止め、現状維持できれば実質的にそれは若ハゲを回避したも同然ということです。

 

■AGA治療は、薄毛が進行する前に食い止めるのが最も効率が良い。

■「薄毛防止」の治療で現状を維持できれば、若ハゲは回避できる。

若はげ丸
若はげ丸
AGA治療は、始めるタイミングが重要です。

 

結論:AGA治療で若ハゲが改善できると、かなりポジティブになれます

結論は、AGA治療を経て、薄毛が改善できるとポジティブになれます。

若くしてハゲることは想像以上の苦しみを伴います。

 

私は20代を過ぎたあたりから、薄毛が気になりはじめ、25歳になる頃には相当AGAが進行してしまっていました。
今の当時の自分に戻ったのなら、20歳の段階でAGA治療を始めているでしょう。

 

AGA治療で絶対に薄毛が改善する保証はありませんが、最も薄毛改善に効果のある方法であることは間違いありません。

完全なる若ハゲになってしまうのを待つのか、回避できる可能性にかけてAGA治療を行うかの2択です。

本ブログで薄毛の知識やAGA治療の効果を知っていただいた方には、ぜひ後者を選択してもらいたいと思います。

一緒に若ハゲに立ち向かいましょう。